光 回線 工事 内容

光回線の工事内容とはどういうもの?

 

 

光回線の工事内容とは?

 

最近は、自宅でもインターネットを快適に使いたいと言う方が後を絶ちませんが、

 

そんな時に光回線は大変人気となっています。

 

ただ、光回線に興味はあるけど工事ってどういうものなのか。時間はどの程度かかるのか

 

気になる方も多いと思います。

 

光回線は光ファイバーと言うケーブルを自宅に開通させる工事になります。

 

工事といっても大掛かりなものではなく1日で終わります。

 

戸建てかマンションで工事は少し違うので、

 

どんな工事になるのか内容を見ていきましょう。

 

具体的にどの様なものかを分かり易く説明して行きたいと思います。

 

戸建ての光回線工事内容

 

光回線の工事内容とは?

 

光回線の開通工事は、一戸建てと集合住宅、

 

また持家か賃貸によって工事内容が違います。

 

工事を行う前にご自身が現在住まれているのは、

 

どのパターンに当てはまるのかを知っておく必要があるでしょう。

 

まず、一戸建ての場合には申し込みから平均、約1ヶ月程で着工します。

 

光回線は電話線とは違うもので、

 

電線に光回線があります。

 

工事は自宅から1番近い電柱から、自宅に光回線を引き込みますが、

 

その時外壁の配線を固定して、元々あった電話用の配管や

 

エアコンのダクト部分を利用して光回線を通しますので、

 

一戸建ての賃貸の場合には、その建物や土地の持ち主の方と業者の話し合いにより、

 

着工まで約1ヶ月から2ヶ月と日数が変わってきます。

 

回線は電話の引き込み口やエアコンのダクト、換気扇などから引き込んでいきます。

 

どうしても引き込めない場合は、壁に小さな穴を開けて引き込みます。

 

そして、それをモデムという四角い箱のような機械に接続します。

 

そのモデムとパソコンをつなげてインターネットができたり、

 

モデムと無線LANをつなげてワイヤレスでインターネットに接続します。

 

新築でのネット開通工事の内容とは

 

マンションの光回線工事内容

 

光回線の工事内容とは?

 

マンションの場合は、マンション自体にスプリッターと呼ばれる

 

光回線の機械がついています。

 

エントランスなどの共用部分についており、

 

そこまで電線から光を引っ張っていきます。

 

そして、そこから自宅の部屋まで光回線を引き込み、モデムとつなげていきます。

 

マンションタイプにスプリッターがついている場合はこのような工事になりますが、

 

スプリッターがなければ光回線の引き込み方は戸建てと同じです。

 

電線から、光回線を直接あなたの部屋まで引き込みます。

 

さらにスプリッターには光回線のポートがあり、

 

ポートが満帆になるとマンションタイプの光は使えません。

 

その場合は、戸建てと同じような光の引き込みになります。

 

そして、マンションの場合は光を本当に引き込めるかという

 

事前調査がされる場合もあります。

 

光回線のマンションの工事はどんなもの?

 

光回線の事前調査ってなに?

 

 

光回線開通工事を行うにあたり、

 

マンションや集合住宅の場合には事前調査(宅内調査)を行います。

 

申し込みをした後に、光回線をつなぐ事ができるかを建物を調査し、

 

最終的な工事日程が決まります。

 

一戸建ての場合には、事前調査をする事無く工事の日程を組むケースが多いので、

 

マンション等と比較すると着工までの期間も早くスムーズです。

 

工事にかかる時間は?

 

光回線の工事内容とは?

 

光回線の開通工事にかかる時間はおおよそ1時間以内と言われており、

 

開通工事自体は簡単なものになります。

 

私はマンションでしたが15分で終了しました。

 

どんな回線の通し方かで時間のばらつきはあります。

 

ネット工事の時間はどれぐらいかかるのか

 

用意するものは?建物に穴は開くの?

 

 

光回線の工事の為に用意するものは、

 

電源タップや利用する電話機、パソコンになります。Wi-Fiルーターや

 

LANケーブルは工事担当者が用意してくれる場合がほとんどになります。

 

開通工事では電話用の配管やエアコンのダクトを利用して、

 

なるべく建物に穴を開けずに行ないますが、

 

一戸建ての場合には外壁にケーブルを通す為の小さな穴を開ける場合もあります。

 

工事に来る人数は?

 

光回線の工事内容とは?

 

光回線開通の工事にあたり、何人ぐらいの人が家に来るのか気になるかと思いますが、

 

平均2名程の作業員で行われます。

 

場所によっては交通整理を行う場合もありますので、

 

人数が増える場合もあります。

 

マンションや戸建で人数は変わることがありますが

 

マンションは1人の場合が多いですね。

 

知らない人を家に上げることになるので抵抗がある方もおられると思いますが

 

何時間もかかるものではないので普通にそばで見ていても良いと思います。

 

工事終了後は?パソコンの設定はやってくれるの?

 

 

光回線を契約すると、その会社からシリアルナンバーなどのスターターキットが送られてきます。

 

これは光回線を引き込んだ後に、パソコンで初期設定をするためです。

 

パソコンを立ち上げて手順通りにやればインターネットが繋がるので、

 

簡単な作業です。本来はこの初期設定を自分でやるのですが、

 

申し込んだ時に初期設定までやってくれるサービスがあった場合は、

 

訪問で業者がやってくれます。 

 

ほとんどの業者で電話や訪問のサポートサービスを行っていますので、

 

気軽に利用して見ましょう。

 

インターネット工事を最短でできるとこは?

 

光回線の選び方

 

光回線の料金比較

 

インターネットの光のキャンペーンは?


auひかり

3年連続スピード部門第1位
◆毎年の読者投票によるブロードバンドアワードで毎回上位に。
◆auケータイなら通話料金と月額料金がダブル割引!さらにお得
工事が早いという口コミが多い。
◆au光では申し込みから工事まで約2〜3週間としている。



コミュファ光

最安の料金設定
◆通信速度が選べてさらに安く使える
◆スマホとセットで電話、auスマートバリューはもっと安く使える
◆とにかくコストを抑えたいひと向け
◆開通まで2ケ月程度、マンションで1ケ月程度




NURO光  
 
超光速最大2Gbpsの通信速度
大容量のデータでも高速でアップロード、ダウンロードも高速
自宅で仕事をする人におすすめ
申し込み後から使えるまでおよそ2〜3週間前後
工事開始から利用できるまでの期間はフレッツ光より早い口コミ