光 工事 マンション

光回線のマンションの工事はどんなもの?

 

光回線のマンションでの工事内容はマンション共用部分に

 

直接光ケーブルを引き込み、これに伴いお客様宅での

 

工事をする事になります。

 

光ファイバーの開通工事は状況によって変わりますが、のauひかりの場合は

 

だいたい2時間程度になります。

 

 

開通工事とはどんなもの?

 

タイプV(VDSL)方式の場合マンション共用部分に光ファイバーを引き込みます。

 

マンション棟内に既設の電話回線を利用してLANを構築します。

 

各フロアにモジュラージャックを取り付けホームゲートウェイから各機器につなぎます。

 

タイプE(イーサー方式)は同じくマンション共用部分に光ファイバーを引き込みます。

 

マンション棟内は既設のイーサネットによるLANを利用して

 

インターネットをご利用いただくサービスです。

 

タイプF(光ファイバー方式)も共用部分に

 

光ファイバー取り込むまでは一緒になります。

 

各住戸の弱電ボックスに光回線終端装置を設置して

 

光ファイバーで配線してご利用いただくサービスになります。

 

ギガファイバーも光ファイバー方式とほぼ同じになります。

 

ギガファイバーについては各注意事項がありますので

 

よく担当者に聞いておくと良いと思います。

 

光ファイバーが引き込まれている場合と新たに引き込む場合は期間が違う

 

建物に合った方法を選ぶ事になりますがマンションにあらかじめ

 

光ファイバーが引き込まれている場合と建物に引き込む所から始める場合は

 

時間も開通までの期間も違いますのであらかじめ確認しておくと良いでしょう。

 

工事内容としては、近くの電柱からマンション共用スペースに

 

光回線を引き込みそこから各室内に光ファイバーをを引き込みます。

 

この時使う配管は既存の電話線を使ったりLANケーブルを使うなど

 

建物により引き込む方法が違うのでご確認いただく必要があります。

 

次に室内の電話線差し込み口付近に回線終端装置等の専用機器を設置します。

 

次にパソコンと専用機器を有線又は無線でつなぎ接続設定をすると

 

インターネットの利用が可能になります。

 

工事にかかる時間は建物により異なりますが1〜2時間程度になります。

 

 

先に述べたように、建物に利用予定の回線がまだ導入されていない場合は

 

光回線の工事に伴い建物の管理会社の承諾が必要となるため申し込みから

 

開通までに時間がかかりますので前もっての確認をしておく事で

 

スムーズなインターネット開通ができる事でしょう。

 

このような感じでマンションの光ファイバーの工事内容は進みますので、

 

早く開通を進めるためには事前の確認とマンションのタイプを調べておくと良いでしょう。


auひかり

3年連続スピード部門第1位
◆毎年の読者投票によるブロードバンドアワードで毎回上位に。
◆auケータイなら通話料金と月額料金がダブル割引!さらにお得
工事が早いという口コミが多い。
◆au光では申し込みから工事まで約2〜3週間としている。



コミュファ光

最安の料金設定
◆通信速度が選べてさらに安く使える
◆スマホとセットで電話、auスマートバリューはもっと安く使える
◆とにかくコストを抑えたいひと向け
◆開通まで2ケ月程度、マンションで1ケ月程度




NURO光  
 
超光速最大2Gbpsの通信速度
大容量のデータでも高速でアップロード、ダウンロードも高速
自宅で仕事をする人におすすめ
申し込み後から使えるまでおよそ2〜3週間前後
工事開始から利用できるまでの期間はフレッツ光より早い口コミ