新築 ネット 工事

新築でのネット開通工事の内容とは

 

 

新築の家で光回線のネット工事をする場合は最初に電柱などから、

 

光ファイバーケーブルを家の中に引き込む作業をします。

 

基本的に外工事はこの引き込み工事のみになりますが、

 

極端に家や電柱等が少ないような土地の場合は別途工事が必要な事もあるようです。

 

次に家の中にコンセントの差し込み口に似た光コンセントを設置します。

 

この時配管を電話の配管から通したり、

 

エアコンの通気孔の配管を利用したりするようですが希に2つ共に利用できない場合は

 

外壁に1センチ程度の穴をあけて新たに配管を作り通す場合もあるようです。

 

※こちらの記事も参考にしてください。
↓↓↓
⇒アパートでの光回線の工事の内容とは?

 

 

次に光コンセントからホームゲートウェイ(Wi-Fiルーター)をつないで設置します。

 

ここまでが初期工事になりますが、このあとのパソコンや

 

電話機の設置や設定も別途料金で受け付けている会社がほとんどですので

 

不安な方は安心して頼む事ができます。

 

時間は初期工事のみで約1時間前後でセットアップには別途時間がかかります。

 

またWi-Fiルーターの設置場所とパソコンや電話機を離して置きたい場合は

 

別途追加料金がかかる事もあるでしょう。

 

一戸建てと集合住宅だと集合住宅の方が安価で工事できる様です。

 

自分で用意する物はパソコンや電話などの機械だけで他の物はレンタルできますが、

 

Wi-Fiルーターとインターネットケーブルはご自分で用意する事も可能な様です。

 

インターネットケーブルはほとんどの会社が1メートル50センチの物なので

 

長い物を使いたい場合はご自分で用意する必要があるようです。

 

光回線の工事費はどの程度かかるのか

 

新築でのネット開通工事の内容とは

 

光回線の工事費は、初期工事費用が1番安いのがNTT東日本のフレッツ光で

 

契約料800円プラス工事費用18000円ですが、

 

ほとんどの会社がスマホと同じ仕組みで初期工事費用が分割になり月々の使用料に含まれます。

 

2年契約か3年契約かで月々の支払いも変わってきますが

 

途中解約した場合は初期工事費用の残高と違約金が発生して支払う事になります。

 

契約年数が過ぎた場合は自動更新になるので解約の時期を確かめておくと良いでしょう。

 

この場合月々の支払いが1番安いのはコミュファ光の一戸建て

 

4458円からで次いでNURO光の4743円からになります。

 

違約金や契約年数、月々の支払い、初期費用などを全て考慮して

 

自分にあったプランを選ぶのがベストだと思います。

 

月々の支払いが安くても2年と3年では大分違いますし、

 

長くても月々が安い方が良いのか等を検討すると良いと思います。

 

以下の記事も参考にしてください。
↓↓↓

 

光回線の料金比較

 

インターネット工事を最短でできるとこは?

 

インターネットの光のキャンペーンは?


auひかり

3年連続スピード部門第1位
◆毎年の読者投票によるブロードバンドアワードで毎回上位に。
◆auケータイなら通話料金と月額料金がダブル割引!さらにお得
工事が早いという口コミが多い。
◆au光では申し込みから工事まで約2〜3週間としている。



コミュファ光

最安の料金設定
◆通信速度が選べてさらに安く使える
◆スマホとセットで電話、auスマートバリューはもっと安く使える
◆とにかくコストを抑えたいひと向け
◆開通まで2ケ月程度、マンションで1ケ月程度




NURO光  
 
超光速最大2Gbpsの通信速度
大容量のデータでも高速でアップロード、ダウンロードも高速
自宅で仕事をする人におすすめ
申し込み後から使えるまでおよそ2〜3週間前後
工事開始から利用できるまでの期間はフレッツ光より早い口コミ