賃貸 ネット 工事

賃貸でのネット工事の内容とは?

 

今やお手軽に情報を得る為にホームページにアクセスするだけではなく、

 

より詳しく分かりやすく紹介する為に動画などを盛り込んでるページが多々ありますよね。

 

そんな時、なかなか接続が出来なかったり、動画が途中で止まったりしてしまうと

 

便利なはずのインターネットがストレスに……なんて事もあると思います。

 

それなら、やっぱり高速で長距離データ通信に強い光回線を

 

開通した方が何かとお得な気がするけど……

 

光回線には開通工事というものがあるんです。

 

初心者にしてみれば“開通工事”という響きだけで何やら大掛かりな様子を

 

思い浮かべてしまい二の足を踏んでしまいがちかと思います。

 

さらにお住まいが賃貸の場合なら尚の事ですね。

 

ですが、それほど大きな工事ではありません。

 

どのように開通されるのか

 

どうやって光回線が開通されるのか少し説明してみますね。

 

今回は特にお悩みの方が多いであろう賃貸物件についての説明とさせていただきます。

 

賃貸の戸建て

 

まずは賃貸の戸建て物件に住んでいらっしゃる場合。

 

自宅から一番近い電柱から光回線を直接引いてきます。

 

それを電話の配管、またはエアコンの通気口などから屋内へ引き込むと屋外の作業は終了。

 

そして回線終端装置という機械を引き込んだ光ファイバーに取り付ければ、作業は完了です。

 

そこで作業員の方が信号が届いているかどうかの確認をしてくださり、

 

問題がないようなら開通工事終了となります。

 

所要時間はお宅周りの状況にもよりますが、おおよそ2時間程度で終了します。

 

※ただ光回線を屋内に引き込む際に、配線を固定すべく外壁等に金具を取り付けたり、

 

穴を開けたりする必要がある場合もありますので大家さんや管理会社の方に

 

事前に連絡しておき承諾を取っておく必要がありますのでお忘れなく。

 

賃貸のマンションやアパート

 

続いて賃貸のマンションまたはアパートに住んでいらっしゃる場合。

 

こちらも工事の流れに関しては戸建て物件の方と大きな違いは無いです。

 

ただしマンションまたはアパートの場合は今お住まいの物件にはあらかじめ

 

光回線が導入されているかどうかを、事前に管理会社または大家さんに問い合わせておく事が大事です。

 

 

⇒アパートでの光回線の工事の内容とは?

 

 

築年数が浅い物件や、入居者からの要望に応える形で既に光回線を導入してるという事も充分考えられます。

 

その場合、電柱からではなく建物の共用スペースから光ファイバーを引き込むだけという簡単な作業で終われます。

 

そうすれば所要時間もグッと短縮されて30分から1時間程度で終了できますよ。

 

このように開通工事といっても小さな作業をする程度ですので、

 

もし光回線にしたいんだけど工事が大変そうで…と思っておられた方も

 

これを機に光回線を解説するかどうか一度考えてみてくださいね。

 

 

 

以下の記事も参考にしてください。
↓↓↓

 

光回線の料金比較

 

インターネット工事を最短でできるとこは?

 

インターネットの光のキャンペーンは?


auひかり

3年連続スピード部門第1位
◆毎年の読者投票によるブロードバンドアワードで毎回上位に。
◆auケータイなら通話料金と月額料金がダブル割引!さらにお得
工事が早いという口コミが多い。
◆au光では申し込みから工事まで約2〜3週間としている。



コミュファ光

最安の料金設定
◆通信速度が選べてさらに安く使える
◆スマホとセットで電話、auスマートバリューはもっと安く使える
◆とにかくコストを抑えたいひと向け
◆開通まで2ケ月程度、マンションで1ケ月程度




NURO光  
 
超光速最大2Gbpsの通信速度
大容量のデータでも高速でアップロード、ダウンロードも高速
自宅で仕事をする人におすすめ
申し込み後から使えるまでおよそ2〜3週間前後
工事開始から利用できるまでの期間はフレッツ光より早い口コミ