ネット 回線 費用

ネット回線の初期費用とは

 

ネット回線の初期費用は、会社により様々ですが、

 

ほとんどの会社が携帯電話(スマホ)などと同じように

 

契約年数がありその契約年数内で分割する形で

 

月々の使用料にプラスされますので最初に高額な金額を支払う心配はありません。

 

そのため最初に書いてある初期費用が安くても、

 

すべてを合計して割り出すと高い業者もあるので注意が必要です。

 

どこの業者が安いのか?

 

ネット回線の初期費用とは

 

初期費用だけで見るとフレッツ光は安いですがauひかり、コミファ光、NURO光などは

 

キャッシュバックと月々の支払いが安いため、

 

結果コミファ光が1番安く次にNURO光、auひかりの順になり月々の支払いが1番高いのがフレッツ光でした。

 

大きい会社だからと安心せずにすべての面を調べてメリットデメリットを見てから決める事が大事だと思います。

 

ちなみに月々の支払いは、コミュファ光がキャンペーン使用で一番安く

 

NURO光は一戸建てでコミコミ4743円位からでしだ。

 

auひかりもキャンペーンを使って安くできますし全国OKなので

 

使い勝手が良いでしょう。

 

NURO光はソニーの子会社であるso-netが運営していて繋がりがよく速さが

 

業界最速の2ギガにもかかわらずに値段が安くて、

 

ソフトバンクユーザーは更に割引もあるので関東限定ですが

 

個人的にはオススメです。

 

またコミファ光はauひかりの東海地方の会社なので

 

こちらも安心して利用できる会社であると言えます。

 

月々の支払いは最安値です。

 

また開通までの時間がこの3社は早いと口コミされています。

 

さらに詳しくはこちら
↓↓↓

 

光回線の料金比較

 

 

フレッツ光は知名度は良いが・・

 

NTT東日本西日本のフレッツ光についてはユーザーが多くて安心な会社ではありますが、

 

値段はやや高めなのにユーザーが多いため回線が混雑していて

 

繋がりにくいというデメリットもあると口コミされていました。

 

このように会社によりかなりの差があります。

 

初期費用は含まれて分割された額なので月々の支払いから

 

比べた方がわかりやすいと言えるでしょう。

 

 

フレッツ光の工事はなぜ遅い?

 

 

キャッシュバックは?

 

キャッシュバックについてはNUROひかりとauひかりが高額で今までは良かった

 

フレッツ光は激減してしまい5000円程度になってしまいました。

 

もう少し頑張ってほしいところです。

 

このように、初期費用は安易に初期費用だけで見ずに、

 

すべての合計から月々の支払いを見て割り出すのが最適だと思いますし

 

後々のストレスを感じないように多方面からみて業者を選ぶ事が最も大切だと言えるでしょう。

 

 

インターネットの光のキャンペーンは?


auひかり

3年連続スピード部門第1位
◆毎年の読者投票によるブロードバンドアワードで毎回上位に。
◆auケータイなら通話料金と月額料金がダブル割引!さらにお得
工事が早いという口コミが多い。
◆au光では申し込みから工事まで約2〜3週間としている。



コミュファ光

最安の料金設定
◆通信速度が選べてさらに安く使える
◆スマホとセットで電話、auスマートバリューはもっと安く使える
◆とにかくコストを抑えたいひと向け
◆開通まで2ケ月程度、マンションで1ケ月程度




NURO光  
 
超光速最大2Gbpsの通信速度
大容量のデータでも高速でアップロード、ダウンロードも高速
自宅で仕事をする人におすすめ
申し込み後から使えるまでおよそ2〜3週間前後
工事開始から利用できるまでの期間はフレッツ光より早い口コミ