光 回線 工事 費

光回線の工事費はどの程度かかるのか

色々なシミュレーションを重ねた結果、自宅のネット環境を光回線にしよう!

 

…と決意したはいいが、いざ調べてみると光回線を扱っている所って沢山ありますよね。

 

 

結局、どこに申し込めばいいものか…

 

 

とお悩みの方の為に、各所メリットやデメリットはそれぞれあると思うんですが

 

今回は一番最初に掛かる“工事費用”に注目してみようと思います。

 

 

 

フレッツ光


 

・初期工事費

 

一戸建て:18000円
集合住宅:15000円

 

・契約料

 

一戸建て・集合住宅共に800円

 

auひかり


 

・初期工事費

 

一戸建て:37500円
集合住宅:30000円

 

・登録料

 

一戸建て・集合住宅共に3000円

 

コミュファ光


 

・初期工事費

 

一戸建て:25000円
集合住宅:25000円

 

・契約事務手数料

 

一戸建て・集合住宅共に700円

 

NURO光


 

 

・初期工事費

 

一戸建て:40000円
集合住宅:40000円

 

・契約手数料

 

一戸建て・集合住宅共に3000円

 

 

これが基本的な工事費用となります。

 

キャンペーンを使うことによりキャッシュバックができる

 

光回線の工事費はどの程度かかるのか

 

工事費用は高額ですが、各社が展開している色々なキャンペーンというものがあり、

 

期間や条件に当てはまると工事費が無料になったり、キャッシュバックが行われたりするんです。

 

具体的に言いますと…

 

上記の内容だけ見ればフレッツ光が一番安く、他社で頼むのは損な気がしてしまいますが、

 

ホームページで現在展開中のキャンペーン概要を確認してみるとキャッシュバックや

 

月額料金からの割引額の合計が工事費用と同額程度になる事から

 

工事費用実質0円としているものもありました。

 

更に、いくらお得なキャンペーンを見付けてもそれだけで終われないのが光回線です。

 

ネット回線なのでどうしても対応エリアというものが存在しています。

 

フレッツ光の様に大手で有名な所だと対応エリアもほぼ全国に網羅されているので、

 

どちらにお住まいでも困る事はないと思われます。

 

ですが、まだ発展途上な会社だと対応エリアも狭かったりするんです。

 

例えばNURO光などは、まだ関東周辺しか対応エリアに指定されていないので、

 

キャンペーンや割引などを見てココがいい!と思ってもエリア外でガッカリ…なんて事も有り得ます。

 

そういった事の無い様に事前に対応エリアなどの基本的な情報はしっかり頭に入れてから、

 

ご自分の環境や、ご家族で使われるなら家族皆さんでしっかり話し合ってお決めになる事をおすすめします。

 

お住まいの状況や月額予算、現在展開中のキャンペーン等からご自身に最適のものを選んで開通してくださいね。

 

総合的には全国OKで速度も工事着工も価格もお得なauひかりがオススメできます。

 

※以下の記事を参考にしてください。
↓↓↓

 

インターネットの光のキャンペーンは?

 

光回線の料金比較


auひかり

3年連続スピード部門第1位
◆毎年の読者投票によるブロードバンドアワードで毎回上位に。
◆auケータイなら通話料金と月額料金がダブル割引!さらにお得
工事が早いという口コミが多い。
◆au光では申し込みから工事まで約2〜3週間としている。



コミュファ光

最安の料金設定
◆通信速度が選べてさらに安く使える
◆スマホとセットで電話、auスマートバリューはもっと安く使える
◆とにかくコストを抑えたいひと向け
◆開通まで2ケ月程度、マンションで1ケ月程度




NURO光  
 
超光速最大2Gbpsの通信速度
大容量のデータでも高速でアップロード、ダウンロードも高速
自宅で仕事をする人におすすめ
申し込み後から使えるまでおよそ2〜3週間前後
工事開始から利用できるまでの期間はフレッツ光より早い口コミ